他社サービスからの乗り換え成功事例【ビューティーパーク】様

コールトラッカー

今まで利用していたコールトラッキングサービスから短期間でスムーズに移行&新たな機能を活用しメディア価値を向上

【導入の背景・目的】

唐突に3週間後のシステム移行を告げられ乗り換えを決意

ビューティーパークでは、他社のコールトラッキングサービスを導入して通話ログを測定のうえ所定の通話秒数を超える架電への成果報酬を課金していましたが、以下の課題が挙がっておりました。
・少人数運営のサロン様では、接客中に架かってきたお客様からの電話が取れない。
・サロン様からの成果判定の取り消し申請を確認する方法がなかった。
・サイトのサロン広告に表示される架電用番号へ業者が営業電話を架けてくる。
さらに、サイト全体の運営に大きなリスクが突然圧し掛かってきました。前述の他社サービス側から唐突に3週間後のシステム変更を告げられ、対応には当社サイト自体のプログラム改修に1~2ヶ月の期間が必要との回答が開発部門から返ってきました。
余りにも急な告知に対応できる乗り換え先を探さざるを得なくなったのです。

【選定理由】

スムーズな移行と新たな機能の活用

乗り換えを実施するために類似するサービスを調査し、当社サイトが抱えている問題をコールトラッカーが全て解決してくれることが分かりました。
・当社サイトと柔軟に連携可能なシステム構成で、負担少なく速やかに移行できる。
・他社サービスよりも収益基盤を強化できる機能が充実している。

【導入効果】

機会損失削減の3機能で収益基盤を強化

1. 当社サイト自体のプログラム改修負担を、乗り換え期限内で最小限に抑えられました。
2. メール通知の確認で未応対の発信者番号へ折返し電話でき、サロン様から喜ばれています。
3. 通話録音を再生確認して、サロン様からの成果判定のお問合せに対応できるようになりました。
4. サロン様への悪質な営業・迷惑電話の再架電を拒否できるため、施術に集中していただいてます。

【今後のご展開】

ビジネス強化・向上を図るため、今後の新機能に期待

「ビューティーパーク」の業績アップに、今後リリースを予定している新機能も積極的に検討していきたいです。
また、スマートフォンの普及に伴い、サロン様への電話問合せの機会は増加傾向にあります。「ビューティーパーク」はビジネス強化・業績アップを図るため、ネットやスマートフォンだけでなく、地域に密着した紙媒体でもサロン様への送客をご支援しており、成果報酬型広告を運営する上で、コールトラッカーの活用は必要不可欠と考えております。