機会損失を削減するにはどうすれば良いですか?

回答

まずは、コールトラッカーで営業時間外や不在、話中により電話に出れなかった通話をきちんと測定し可視化する必要があります。
コールトラッカーをご利用の事業者様には1日の通話件数の20%が営業時間外などで出れずに機会損失している結果が出てる事例も少なくありません。
※詳細はこちら

一覧へ戻る