2014.07.23

お知らせ ニュースリリース

SEMからの電話反響を可視化してネット広告提案を最適化するサービス 「キーワードトラッカー」を広告代理店様向けに提供開始

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、リスティング広告、SEOなどのSEM施策から電話問い合わせにつながった検索キーワードが測定できるクラウドサービス「キーワードトラッカー」を、広告代理店様向けに提供開始することとなりました。
当サービスのご活用により、検索キーワード経由のネット広告上から発生する電話反響が全て可視化されるため、広告代理店様は、ネット広告による費用対効果の広範囲な測定と分析、広告主様への最適な広告プランのご提案にお役立ていただけるようになります。
クラウドサービスのため、設備投資が不要で短期間にてご利用開始いただけます。

サービスの概要と広告代理店様のお取扱いメリット

●広告代理店様は、以下の機能を広告主様にご提供可能となります。
 (1) リスティング広告経由でサイトにランディングしたユーザーからの電話による反響を、正確に測定することができます
    ※電話問い合わせ件数を測定
    ※検索キーワードと流入経路を把握
    ※Webアクセス解析との組み合せも可能
 (2) これまで不透明だった電話反響が可視化されるため、検索キーワードに由来する広告の費用対効果の分析範囲が拡がり、広告コストと最適化、適正な広告施策の実施によるコンバージョン最大化を支援します。
 (3) さらに、ソーシャルメディア、ディスプレイ広告、メールプロモーション等からの流入の計測も可能となる機能を備えており、きめ細かな電話反響のトラッキングが可能です。

●電話からの申込み、問い合わせがあったキーワードを確認できることにより、グルメ、不動産、保険をはじめとする電話反響を重視する業種の広告主様向けに、最適のリスティング広告プランの立案と展開、実施結果分析にお役立ていただけます。
●設備投資が不要なクラウドサービスのため、短期間でご利用を開始いただけます。

電話反響を測定できる仕組み

コムスクエアが特許を取得している「動的に電話番号を発番する方式」により、ネット広告毎に異なる電話番号を表示し、広告からの電話問い合わせ件数、検索キーワード、検索エンジン、流入経路を判定することができます。

[動的発番の設定]
広告主様には、GoogleやYahoo等の検索エンジンやリスティング広告、ディスプレイ広告に設定した出稿用URLからランディングされるページに電話番号発番用、効果計測用の2つのタグを設定していただきます。

詳細はサービス紹介ページ 
https://www.calltracker.jp/service/keyword_tracker/?news1407 

●検索キーワードから測定する場合

KT-1

●リスティング広告、ディスプレイ広告から測定する場合

KT-2

今後の展開

●全国の広告代理店各社様との、年度内100社提携を目指します。

広告代理店様向け利用料金

●詳細につきましては弊社営業担当にまでお問い合わせください。
TEL:0066-9715-1770 (通話料無料 平日 9:00-18:00)

株式会社コムスクエア 会社概要

コムスクエアは、創業以来、情報通信技術の進化とともに歩んできました。なかでも、特に強みとしている分野は、テレフォニーとインターネットが融合したICT技術です。 インターネット技術を提供する企業が多数存在するなかで、テレフォニー技術にも取り組める企業は極端に少なく、そのなかでも、弊社はトップレベルの技術力を誇っています。

※記載されている各社名、サービス名等は各社の登録商標又は商標です。
http://www.comsq.com/

当発表に関するお問い合わせ先

営業・広報関連のお問い合わせ

TEL:

FAX:03-4455-1011

一覧へ戻る