2015.02.24

ニュースリリース

クラウドCTIソリューション「CallTracker®」に 発信者向けにショートメッセージを送信する機能を追加

株式会社コムスクエア(東京都中央区 代表取締役社長:上嶌 靖 以下、コムスクエア)は、クラウドCTIソリューション「CallTracker®(以下、コールトラッカー)」に、コールトラッカー経由で発信したお客様に対してショートメッセージ(以下、SMS)を送信する「SMS連携機能」を追加し、2月下旬よりリリースを開始します。

 コールトラッカー・SMS連携機能は、Webからの電話反響を正確に測定できる「コールトラッカー」とSMS配信サービスである「SMS自由自在」を組合せ、コールトラッカー経由で発生した通話の結果や内容に応じて、発信者であるお客様に即時SMS送信できるクラウドサービスです。通話後はもちろん、通話中や不在時にも送信可能です。

求人・不動産・グルメ・クリニック・士業・中古車など、あらゆる業種の国内主要Webメディア様にコールトラッカーを提供させて頂いている中で多くのご相談を受けていた、予約しても来店せずキャンセルになってしまうお客様も多く、機会損失が発生しているため、お客様を確実に来店に繋ぐための方法がないかという二―ズにお応えしました。

SMS連携機能なら、メールより到達率と開封率の高いSMSを活用しお客様が常に持ち歩くスマートフォンに店舗へのアクセス情報やクーポンを発行することで見込み顧客となりうるお客様に対して直接アプローチができることで、直前でのキャンセル防止をはじめとした見込み顧客から顧客化に繋げることができるようになります。
Webメディア様にとっては、掲載広告主様に対して来店を促進する提案が可能となり、来店毎に課金する成果報酬型広告のコンバージョンをアップさせることも可能となります。

コムスクエアは、コールトラッカーを通じて、新規会員化・来店率向上・購入率向上などWebメディア様の更なる付加価値サービスの向上をサポートする集客ソリューションを今後も強化・提供していきます。

<機能イメージ>

 2

3
 

■想定される用途

・直前予約のキャンセル防止を図るためにクーポンを発行して来店に繋げたい
・初めてのお客様に安心感を与えるために住所と地図情報を送って来店させたい
・予約に至らなかったお客様にキャンペーン情報を伝えて再度問合せに繋げたい
・予約したお客様を会員サイトへ誘導して会員化率をアップさせたい
・来店後のアンケートフォームURLを送信しアンケート集計したい

■CallTracker®(コールトラッカー)ついて

コールトラッカーは、国内で初めてサービス提供した、Webからの電話反響を正確に測定できる、クラウドCTIソリューションです。コムスクエアが保有する1000回線を超える回線交換、IPベースの通信インフラと高機能CTI装置を基盤に提供しています。この技術は日本、米国、中国で特許取得済み。EUでも審査中です。

  ▼CallTracker®(コールトラッカー)公式サイト
   https://www.calltracker.jp/

■SMS自由自在について

  コールトラッカー技術をベースに、電話するだけで折返しSMSを自動送信するクラウドサービスです。API連携することでCRMやPOSレジなど他のシステムやアプリケーションに登録されている会員情報の携帯番号にSMSを送信することもでき、新規会員獲得やキャンセル防止策だけでなく、キャンペーン情報配信による集客UPや展示会・イベントでの抽選会や投票など、幅広い用途でご利用頂いております。

  ▼SMS自由自在公式サイト
   https://www.calltracker.jp/service/sms/

■株式会社コムスクエア 会社概要

 1989年の創業から25年以上、CTIソリューションに取組み、通信インフラ・端末の進化と共に歩んでまいりました。Web関連技術を保有する企業が多く活躍する現在においても、CTIソリューションとWebソリューションの融合技術は特殊分野でコムスクエア最大の強みとなっております。現在、クラウドCTIソリューションとして、コールトラッカー、SMS自由自在、Web電通知等ユニークなサービスを多くのお客様にご利用頂いております。

  ▼株式会社コムスクエア コーポレートサイト
   http://www.comsq.com/

当発表に関するお問い合わせ先

株式会社コムスクエア
クラウドCTI事業部 セールスチーム
TEL:03-4455-1020
E-Mail:cloudcti@comsq.com

一覧へ戻る